FC2ブログ

断臂摂心

冬花

2016120907220000.jpg 2016120907220001.jpg 2016120907230000.jpg 2016120907240000.jpg

2016120907250000.jpg 
2016120907250001.jpg 2016120907260000.jpg 2016120907360000.jpg 2016120907360001.jpg 2016120907370000.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

思わず調べました

えか-だんぴ【慧可断臂】の意味

新明解四字熟語辞典

非常に強い決意のほどを示すこと。また、切なる求道の思いを示すこと。
▽「慧可」は中国南北朝時代後期の高僧で、禅宗の第二祖。「断臂」は臂ひじ(腕)を切り落とすこと。この語は後世、画題としても有名。

慧可断臂の出典 『続高僧伝ぞくこうそうでん』一六

慧可断臂の故事 禅宗の高僧慧可は、嵩山すうざんの少林寺にいた達磨だるまに教えを請うたが、達磨は面壁めんぺきするばかりであった。慧可はある大雪の夜、雪の中に立って自分の左臂(ひじ)を切り落として求道の決意のほどを示し、それによって教えを授けられたという故事から。

goo辞書より
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/idiom/%E6%85%A7%E5%8F%AF%E6%96%AD%E8%87%82/m0u/
プロフィール

雑草の里 支援会

Author:雑草の里 支援会
2016年4月 熊本地震で被災された熊本市中央区・肥後国分寺 宮田玄嗣住職様から管理人宛に送信された被災復興記録の写メールを保存するために開始したブログです。
開始当初はパスワード保護がかかっておりましたが、震災から1年後の2017年4月17日に公開となりました。

※文章はそのままコピーペーストさせていただき、日時は写メールが発信された時のものです。タイミングによって更新が遅れることもありますが、ご了承くださいませ。
絵文字は、再生デバイスによっては一部表示されず二重線(〓)、および四角マーク(□)、[?]、☒ などになっています。残念です。
被災当初の過酷な状況を和ませる、ご住職様のお茶目な絵文字を想像してお読みください。

※文中の (※)は、管理人の解説です。

【サイト運営・管理】
雑草の里 復興支援の会

最新記事
リンク
下記↓アーカイブについて
月別アーカイブは日付順(古い記事から順番)に表示されます。
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
2017.2.2 設置:

現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
14985位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5411位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ